スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもぼくは…

このポスターを見た瞬間、心にチクっと針が刺さった感覚に落ちました。
後ろめたさと言うわけではないのですが、自分の判断で人の人生を変えてしまう場合もあるという事を感じたポスターだったからです。
それでもぼくは…

どうするでしょうかね…!?
「裁判員制度」とは、全国から無作為に選抜された人が、ある事件の経緯や証拠、動機などといった情報を踏まえて、陪審員となって裁き、判決を下す制度です(情報として間違っていたらすいません)
人を裁く…そのためには「法」が必要になります。その「法」を作るのは人間であって、すべての人間に平等に取り扱わなければならないと思います。
今、犯罪を起こしても平気な顔でのさばっています!

天誅!!っすよ!

自分が陪審員になったときを想像してしまうと…怖くてできない気がします。人として悪い人には罰をあたえるべきだと思うが、自分が判決を下すことはできないかな。
「12人の優しい日本人」という映画のようにいかないかもしれないが、「法」すべてであればそれに従うしかないですね。
ちょうど先日、「それでもボクはやっていない」がTVでやってました。冤罪がテーマですが、そんな彼を私が裁かなくてはならなくなったら…

あなたならできますか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湯けむり天気予報


-天気予報コム- -FC2-

今日はどんな日?

QRコード

QR

6すけってどんな人?

ようこそ!
プロフィール

6すけ

  • Author:6すけ
  • 1974.08.20
    A型/しし座

    趣味;
    映画観賞
    飲み会
    PCいじり
    ラーメン食べ歩き
    サングラス収集
    ビリヤード
    手料理(和洋中等問わず)
    真夜中のドライブ
    エ○画像&動画閲覧(!?)
    旅行(行ったことないとこへ)
    FP技能1級資格取得(ファイト!)
    痩せる為の努力(負けるな!?)
6すけの目標とお知らせ
カテゴリー
6すけの今日の気持ち
リンク
6すけのお買い物箱
お買い物するならここ!6すけの独断と偏見で厳選した商品が盛りだくさん!! こちらをクリック!↓↓

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。