スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伊藤の話』 in 久慈市上映会

本日、八戸市と久慈市を舞台にした、温水洋一さん初出演映画『伊藤の話』がアンバーホールで上映され、秋原監督と共演の烏丸せつ子さんが舞台挨拶をしました。
会場入り口

舞台挨拶では、撮影当日はあいにくの雨模様だったことや、烏丸さんの琥珀のペンダントがやけにまぶしく見えたのが印象的でした。

物語は…
物語は、埼玉・熊谷の女子高で教鞭をとっていた伊藤則資(温水洋一)は、母校の廃校により、執筆した書籍のヒットがもとで八戸大学の教授へ推薦される。八戸に着いた日、助手である寺島(田丸麻紀)は伊藤と共に町を案内することに。すると、前任の教授が突如失踪。失踪の鍵を握る女(烏丸せつ子)が久慈市の琥珀館にいることがわかる。
久慈に降り立った伊藤は、琥珀館へ向かうが状況はわからない。帰り際、時代錯誤な言葉を話す少年に出会い、伊藤は少年に導かれる様に屋敷へと向かう。そこには、なんと先ほどの琥珀館の女性がいた…。
伊藤が連れてこられた真の理由、それは見目麗しき屋敷に住まう姫(加藤夏希)と一夜を過ごすことであった…

幻想的な映像と間合い、音楽がとても心地よかったです。

なぜ温水さんこと“ぬっくん”が主演なのか…久慈の描写が、駅前と琥珀博物館だけだったのが大いなるなぞでしたが…。

見終わってからの感想は…



!?



…でしたね。えっ!?もう終わり?みたいな…。


でも、ただの歯切れの悪いラスト、ではなく、彼のその後を想像してみてくださいみたいな投げかけで終わっているような気がしたので、オレ自身は納得ができるエンディングでしたね(あまりネタバレするのもなんなのですが)
前売りチケット

久慈を舞台にした映画、もっとこれからも出てくればいいですね。


ぬっくんと加藤夏希ちゃんの○○シーンは…(爆)



ヤバっ!!

ぬっくん最高です!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湯けむり天気予報


-天気予報コム- -FC2-

今日はどんな日?

QRコード

QR

6すけってどんな人?

ようこそ!
プロフィール

6すけ

  • Author:6すけ
  • 1974.08.20
    A型/しし座

    趣味;
    映画観賞
    飲み会
    PCいじり
    ラーメン食べ歩き
    サングラス収集
    ビリヤード
    手料理(和洋中等問わず)
    真夜中のドライブ
    エ○画像&動画閲覧(!?)
    旅行(行ったことないとこへ)
    FP技能1級資格取得(ファイト!)
    痩せる為の努力(負けるな!?)
6すけの目標とお知らせ
カテゴリー
6すけの今日の気持ち
リンク
6すけのお買い物箱
お買い物するならここ!6すけの独断と偏見で厳選した商品が盛りだくさん!! こちらをクリック!↓↓

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。