温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
仙台出張 
2009/03/11 Wed 23:58
10日~11日と一泊二日で仙台の研修会へ行ってきました。
新幹線で二戸から一時間半…早いもんです。

仙台エクセルホテル東急にて、みっちり缶詰ですわ

内容は続きで…

懇親会後、みなさんとアーケード方面へ。

そこでこんな居酒屋発見しました!!

アントニオ猪木酒場

いくぞ~~!1、2、3、ダァ~!!カンパ~~イ!!
研修の内容ですが、今話題になっている、平成21年度税制改正についてのセミナーでした。

主だったものとして、

現行の
生命保険料控除
個人年金保険料控除
(それぞれ上限額国税5万円、地方税3万5千円。控除合計額国税10万円、地方税7万円。)
を再編し、
新たに介護医療保険料控除を設け、
それぞれの上限が国税4万円、地方税2万8千円の
一般生命保険料控除
介護医療保険料控除
個人年金保険料控除

となるようです。
これに伴い、生命保険料控除等の合計額については、国税は12万円に拡充されるとともに、地方税は7万円に変わります。
ということは、控除が増える分、生命保険(死亡保障)と医療保険(入院保障)を単品で加入した方が有利になる!ということです。
ほとんどの場合、死亡保障主契約の入院保障特約が多いので、これを切り離して、入院保障を主契約のものを用意しましょうというのが狙いです。
もともと、入院保障をメインにやっているので、旧来のやり方だともったいないのはわかっていました(主契約満了で入院特約も切れてしまうケースが多い)
いまさら遅いよといった感はありますが。皆さんも、保険の見直す際はこの点を気をつけてください。
新たに加入するなら…相談に乗りますよ(笑)

中小企業にかかわるところでは、法人税関係では、
中小企業に対する軽減税率の引下げ
中小企業の欠損金の繰戻し還付の復活(平成4年以来の復活のようです)」
など、簡単に言うと、
売り上げ厳しい会社は、税金ちょっとの間軽減しますよ
前年儲かってたけど、今期苦しい、その場合前年度法人税から還付受けれます
ということです。

他にもまだまだありましたが、
セミナーの山場、「事業承継の円滑化」ということで、仙台では有名な税理士・米田正美氏の講演がありました。

税理士米田正美氏税理士米田正美氏

事業承継に関する問題点を浮き彫りにし、それに対してどういった対策をとるか。
ヒト・モノ・カネ」これに対して、何らかの策を取れているかとのことでした。


なんだかしそうな感じでしたが、面白おかしく、実例も挙げ大変参考になりました。
実際そんな会社あるある!と思わずその会社の社長の顔が浮かんできましたね。
いい話っていうのは時間が早いですね。

そんでもって懇親会も終え、アーケードに出たわけですよ。

翌日も研修でみっちりと…。さすがに疲れました。帰りの雪に見舞われ、帰れるか心配でしたが、新幹線では爆睡でしたわ

外は雪、やまず帰りは、さみし雪

おそまつ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/383-db7c0900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。