温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
人として 
2009/04/13 Mon 00:20
人にはみんな“喜怒哀楽”という感情があると思います。


嬉しいときは喜び楽しむ…

嫌なことが起こったら怒る…

辛いことがあったら悲しむ…


という気持ちはみんな持ち合わせているでしょう。


ところが心のバランスが崩れてくると、嬉しいときに喜べない…楽しめないのです。


また嫌なこと、辛いことがあっても、怒ったり悲しんだり出来なくなることもあります。


いや、むしろ喜怒哀楽を出してはいけないのでは… という気持ちがそうさせるのかもしれません。


ですから、悲しいときに何故だか涙が出なかったり、嬉しいときに心の底からはしゃげない、なんだか妙に「冷静沈着」な自分があったりするものです。


感情を表に出さない… というより出せないのかもしれません。
逆に、嫌なこと、辛いことがあると感情を剝き出しにして、取り返しがつかなくなったりすることもあります。

トコトンまで恨んだり、心底憎んだりする感情もそうですし、関係ない人まで巻き込んで、恨み、憎んだりする感情なんかは、まさしく「心のバランス」が崩れてしまっているからだと思う。


こういうことは、人である以上、みんな崩す可能性は持っていますし、いつどこでどうなるか全く分かりません。


それほど心というものは、強くありませんしデリケートなものですから、傷つきやすく壊れやすいものなのです。


だから、日々の生活を平常心で暮らしていくためにも「心のバランス」を保っていくことが大事じゃないかな。


平常心なんて書き方したけど、自分の軸と言うか、芯をもっていきたい。そのしっかりとした芯を作り上げていくために「心のものさし」を自分の心にもっていきたいです。


すぐに変わる… という訳にはいきませんが、繰り返し繰り返し続けていくと、次第に変わっていくものじゃないかな。


その芯が出来ると、物事の捉え方や考え方が変わっていくと思います。


そして物事を大局的に捉えられるような「心のバランス」が保たれていくようになるのかもしれない。



今日、オレは大事なものを落としてしまった気がした。

自分の何気ない一言が、大きく影響してしまったんだと。

悪気はなかったし、むしろ心配で、どうなってるんだろうと思ったから。

オレはたまにその辺を無視するというか、わきまえないでバンバン言っちゃうことあるかも。




弁解も釈明もしようがない。そう思っていたから。

オレは人としてまだまだ未熟です。ごめんなさい。こんなことしか言えない人間です。

人として…

オレは何が出来るのだろう…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/409-960f49c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。