温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2009/07/18 Sat 02:20
さ~いよいよ披露宴に入ります。
披露宴会場 高砂
素敵な披露宴会場です。おっ、聖歌隊の方々が…
わたしのお席 腕を振るったお料理
わたくしのお席です。お料理、かなり手がこっています。
両家で約100名ほどの参加者でした。都会にしては多い方ではないでしょうか。
みなさんお席についたあたり、今日の司会者より、これから披露宴に先駆けて、チャペル挙式を行うことに。近くの教会の神父さんが本場の教会挙式を行ってくれるそうです。
本格的な挙式神父さんと新郎がスタンバります。
新婦、父から新郎へ新婦が父と入場。感動の瞬間です。
その後、新郎へ引継ぎ、新婦を見送る父。新郎と共に神父の前に進みます。
賛美歌おなじみの聖書312番・賛美歌斉唱です。
「い~つくしみ深~き 友~なるイエスは~」 なんともジ~ンときますね。





指輪交換二人の指輪の交換
聖書より愛の契り誓約~指輪の交換~祈禱~結婚宣言~祝禱
二人の愛の誓い(コリント前書13章)を朗読、二人のこれからは波乱万丈に満ちたものになると思います。ですが、二人で手を取り合えばその困難を乗り切ることができるでしょう。

こういった披露宴上でのチャペル式の挙式、マジマジと見入ってしまいました。チャペルはなかなか見れないですからね。
お二人が高砂の席に着座。両家代表よりの祝辞をいただきました。
新郎・智也さんの勤務する会社の社長様より、新婦・理絵さんのお父さんの元上司曽根さんより挨拶がそれぞれありました。でもって、ケーキ入刀のあと乾杯でございます。
乾杯!カンパ~イ
うまそ~! 真夏のかまくら!?
  牛フィレ肉のポワレオレンジ風味        かまくら盛り季節のお刺身3種盛り!(雪のかまくらです!)
かなりこった料理の数々に食べるのもったいないくらいでした。新婦父が厳選して作り上げたメニューを本人がみなさんへメニュー紹介をしてくれました。いや~感激ですね!
飲みも進み、二人の下へ。智也くんの友人の方々のノリがすごくて、負けちゃいられないと若くないのに付いて行ってしまって…ヘトヘトです。
シャンパン~ビール~ワイン~日本酒(冷酒・月桂冠でした!)~ウーロンハイとガッツリチャンポン
祝いのなす祝いのなす(中は二段になった茶碗蒸し!)

2種碗盛りこんな感じです。おいしかったですよ!

二人がお色直しの中座の際、メモリアルキャンドルのプチキャンドルをみんなで点火させようとひとりひとりローソクに火を灯しました。
メモリアルキャンドル

デザートおいしそうなデザート。コーヒーも一緒に。

二人が再入場し、キャンドルサービス!うちのテーブルで智也くんにシャンパン一気飲みの儀式を
メインキャンドルへ無事点火。新婦へ妹の友花さんから手紙と歌の披露が。
盛り上がった中、いよいよ佳境に。両家親に花束贈呈。新郎新婦から両親へ。感動しまくりで写メ撮れませんでした
都会の披露宴はあっさりしている感じがしていたんですが、余興がない分さらっとしていて、内容が濃い披露宴に見えました。お料理もみなさん大満足!ほとんど残さず食べてましたね。

送迎
ほんといい披露宴でした。披露宴の演出はもちろんなんですが、会場のスタッフがとても気を使ってくれて、行き届いたサービス、かゆいところに手が届く、そんな感じでした。ありがとうございました。

そんでもって、会館の地下の二次会会場へ。
二次会① 二次会②
またまた、飲みまくりました。おなかイッパイでございます。
で、実はここルポール麹町麹町会館のスタッフに、久慈出身の方々がいらっしゃるとのこと。
うちのオヤジが、二次会に飛び入り参加していた会館職員から、キレイなお姉さんを引っ張って来ました。

どこかでみたことあるような…あっ!!

そうなんです!その方、なんとオレの地元夏井町出身、しかもオレの1つ年上の先輩だったのです!
中塚さんっていって、お父さんが豪快な方で、なぜか関西弁を使いこなせると父いわくでした。
覚えてますよ!夏井商店をちょっと中学校方向に戻った家で、とてもキレイだったの覚えてます(今もキレイですょ!)
うちのオヤジがチャチャ入れて、早く結婚しろ!実家に戻って来いだとか…酔っ払いの相手させてすいません

都会の真ん中で、久慈市の若いパワーが活躍しているんですね!

でもって、おまけショット
ゆうちゃんグッスリおやすみ中
ゆうちゃんもがんばったね






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/482-b472c021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。