温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
奇跡を信じて… 
2009/08/22 Sat 06:10
わたくしはこの世紀の一戦を中途半端に観戦してしまったおかげで、なんかもやっとしております。

仕事が手につかない…

かと言って、仕事サボりの観戦はできないし…(アポ入れちゃってたからね)

おじゃましたところでちょうどやってて、一緒に観戦させてもらったんですが、いや~手に汗握る試合してて、やっぱサボるんだったとちょっと後悔…

花巻東明豊(大分)

今大会一番の好ゲームだったんじゃないかな。

花巻東の先発は1回戦から3連続完投のエース・菊池雄。菊池雄は立ち上がりから低めへの制球がさえ、4回までパーフェクトと抜群の投球を披露。しかし、4回裏の打席で送りバントを決めた際、相手野手と交錯。直後の5回に1失点を喫したあと降板、一度はレフトの守備に就いたものの、6回の打席で退いた。この日の投球成績は4回3分の2を投げて57球、1安打、4三振、1四死球、1失点。
 
 試合は6対6で迎えた延長10回、花巻東高が柏葉のヒットを足がかりに2死二塁のチャンスをつくると、3番・川村がセンター前にタイムリーを放ち決勝点を挙げた。投げては菊池雄の後を受けた猿川が一時は勝ち越しを許したものの、粘りの投球で大量得点を許さず、味方の同点、勝ち越しにつなげた。
 一方の明豊高は、3番手・山野が好リリーフを見せ、一時の勝ち越しを引き寄せた。先発の今宮は4回途中でKOされたものの、再びマウンドに上がった9回には最速154キロの直球でピンチを脱するなど奮闘。しかし、最後は花巻東高の堅実な攻めに屈した。


わたくし、8回裏に逆転されてしまったところで見させて頂いてた事業所を出てしまったんですよ。
「こうなると逆転厳しいね…」
という店主。確かに2点は大きいです。でも高校野球は10点もひっくり返すような試合する時あるじゃないですか!
「きっとやってくれますよ!」
オレの引き際のセリフがまさかこの後の大逆転につながるとは…

オレが車でラジオを聞きながら移動していた9回表、無死一塁三塁で偽装スクイズで一塁ランナーを二塁に進め、菊池雄星くんのアドバイスを受けた横倉怜武くんのヒットなどで同点に追いついた。
思わず車の中で思いっきりガッツポーズよっしゃ~!
妙な高揚感に、このままだともったいない、と長内新港あたりだったので、ケータイのワンセグを開いた…

ちょうど9回裏を終えたところ。延長戦に突入。始まってまもなくだった。
花巻東・2番佐藤涼平くんが犠打の際、一塁ベースカバーに入った二塁手と激突。担架で運ばれての治療となった。心配だ。
その直後、3番川村悠真くんが見事なセンター前ヒットでついに逆転!

ありえないよ!!マジすげ~YO!!

一人車の中で興奮してしまい、次の予定していたところの時間を忘れそうになっていました
10回裏、担架で運ばれ治療をしていた佐藤涼平が元気な姿で駆け出してきた!
よし!いいぞ~!球場の大声援が大きく、ワンセグの音声が割れて聞こえた。
いよいよ最後!なかなかスライダーが入らない代わった猿川拓朗くんだったが、見事押さえ、ついに、念願のベスト4に。
準決勝対戦相手は今日の都城商-中京大中京の勝者と激突します

決勝は月曜日の13:00~のようですね。


行けるかオレ!? (ちょっと厳しいなぁ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/513-831c77c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。