温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
藍の世界 
2010/02/27 Sat 21:59
久慈JCで今オレが担当している指導力向上委員会は、やませデザイン会議の事業に協力しています。
そのやませデザイン会議さんが、法人化にしたのは今から10年ほど前の2月22日・・・ということで、

特定非営利活動法人やませデザイン会議 法人化10周年記念祝賀会

が、2月24日水曜日に開催されることになりました。本来ならば、2月22日のぞろ目を目指したのですが、公開討論会をぶつけてしまい、やもなくやませさんがずらしてくれた形になりました。申し訳ございません・・・
でもって開催場所は・・・
祝10周年
なんとびっくり夏井町半崎にあります、「もぐらんぴあ」でございます。
ものすごく久しぶりに館内に潜入いたします。いろいろイベントやっておりますが、近いほど足が向かないもので、地元にいながら行く機会を失っておりました。
もぐらんぴあにて
構内を進むと、共同参画スペースなるところにマルチスクリーンがございます。
3面マルチスクリーン
指導力向上委員会として、担当副理事のおかか(ひなたくん)とくずまき理事長が参戦。理事長はどうあがいても逃げれませんので覚悟決めての参戦です(爆)
ひなたくんと参加者の皆さん やませの田中議長
やませデザイン会議の議長・田中卓氏のごあいさつの後、振興局長・東大野潤一氏も来賓あいさつ。
やませの田中議長2 振興局長の東大野さん
さっそく懇親会場へ進みます
もぐらんぴあの名物
グッピーをかたどったモニュメントです。デカイです。ちょっとピンボケ・・・
ここから、一気に写メがまぶしくなります

今回のもぐらんぴあでの最大のイベント!?と言っていいかもしれません。
懇親会会場は、なんと、もぐらんぴあ名物の海底トンネルで行われます。
青い!
うわ~目がチカチカします。慣れるまで時間かかります。目の前にはお料理が・・・
青い海底トンネル
重鎮さまに交じり、若輩者が杯を傾けます
ご来賓
今回のケータリング担当は「大宮」さんでございます。社長も意気揚々としております。
お料理は大宮さん
だんだん目が慣れてきました
目が
さて、乾杯のご発生は、当時久慈振興局長を務められておりました、現三陸鉄道社長山口和彦氏よりいただきます。
山口三鉄社長より乾杯の音頭
見上げると、おさかなさんがすいすい泳いでおります。目の前を見ると・・・
お刺身
お刺身が・・・ちょっと食べるの抵抗あります。魚たちに怒られそうです
泳ぐ魚
でもて、とどめをさすように、マルサ嵯峨商店社長より、差し入れのタコとワカメが。
マルサ嵯峨商店より、タコと海藻

宴も闌になってきたところで、今回のもぐらんぴあ開催に当たり、館内を案内したいということで皆さんで移動です。
地下備蓄の構造
備蓄の構造などの説明がありました。オレの同級生も備蓄勤務しておりますが、彼は日本にある3か所の地下備蓄を点々と勤務して久慈に戻ってきました。
地下備蓄は日本に3つだけ
日本には3か所石油備蓄基地があります。愛媛の菊間、鹿児島の串木野、そして岩手の久慈です。
日本地下石油備蓄基地 こちらに詳しく久慈基地の模様が載っております。

内部のトンネルの仕組み
掘削器
発破作業はこの機械で
半崎の岩盤
発破の瞬間!
手作業でダイナマイト仕掛け
トントントンとトンネル掘削の機械と模様です。
さて、先ほどのホールに戻ってきました。
ここでのイベントは、やませデザイン会議に貢献された方への感謝状の贈呈であります。
下館さん野場さん金子さん
お三方への感謝状です。下館さんには、山内市長よりこちらが送られました。
ずいしょいしゅ
「随処為主 立処皆真」いついかなるときでも主体性を失わず、自らが主人公である気持ちで事に望めば、必ず真理を具現できる・・・という意味のようです。
このあと、川代さん自作のやませデザイン会議の歴史をまとめた「やませを背負った男たち」のDVD上映が行われ、その出来栄えに皆さん驚かれておりました。

懇親会会場に戻り、魚たちに囲まれながら刺身をほおばる罪深きオレ・・・許して~
足湯ならぬ、角質を取ってくれるお魚さんたちに別れを告げ、無事終了いたしました。
足湯?

もぐらんぴあを使ったこういったイベントは、開館以来初めてとのこと。
思い切った使い方に驚いてましたが、せっかくの施設をこういった形で有効活用できるとなれば、何か考えないといけないですね。
公益社団法人格取得をめざしている久慈JCであります。
今回のを参考に、何か事業できないかと思いますが・・・まっそれはまたの機会で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/655-c81673df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。