温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2010/03/01 Mon 23:36
チリで記録的な大地震が発生した。建物の崩壊により多くの死者が出たとの報道があった。
マグニチュード8.8、世界で起こった観測史上5番目に強い地震になった。
死者800超と大惨事となってしまった。銅の高騰、チリワインにも影響が及んでいるようです。

さて・・・

日本への影響は・・・

こんな写真がありました。
津波の高さ(エネルギー)予想
これは、津波の高さを図るエネルギーを識別した図です。
炎が爆発して火が飛び散っているようです。

このエネルギー分散は海上で起こっているため、その分散波動を波で表したのが下の図だそうです。
津波の到達予想
すごい波動ですね。12時間後にニュージーランドに、15時間後にハワイ諸島へ津波が迫っています。
日本には24時間後。このように地球の反対側で起こった地震の影響が回りまわって日本まで来るんです。

昭和35年5月22日11:20、チリで地震発生。その二日後に日本を巨大津波が襲った。
特に、岩手県大船渡市は53名の死者を出すほどの大災害となり、このときの教訓がまさに今回生かされたと思います。
今回は被害事態少なかったものの、迅速な避難指示、イベントなどの中止も伝えられ、テレビでは避難を呼びかける報道がしきりに行われていました。
「思ったほど大したことない」
「過剰な報道」
「別に逃げなくてもいいじゃん」
そう思った人はけっこういたかもしれません。オレもその一人です(恥ずかしながら・・・)

実際に久慈港では、1.2Mの波を観測!マジかよ!?
ゾッとしてしまいました。

『地震・雷・火事・津波』(オヤヂは?)

この4つの災害リスクは昔から語り継がれております。えっ!?オヤヂさんは災害ではありません。人災ですから・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/659-5bcee02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。