温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2010/07/12 Mon 23:50
7月11日(日曜)、この日は市内ではたくさんのイベントがあり、人々が分散されたようです。
参議院議員選挙の投票日、アンバーホールの自主事業・映画「おとうと」の上映、子供会のイベントetc・・・
さまざまな出来事があったようです。

オレの会社でも、福祉の村の講堂にてセミナーを行うことになり、その集客にてんてこ舞いしておりました。

と、写メのデータフォルダをあさっていたところ、どっかで昼飯のときみた週刊ポストだったかの記事が
それは奇跡の治療法・先進医療認定の陽子線治療法
「がんを切らずに治せる治療法」として今注目を集めている「陽子線・重粒子線治療」の詳細が書かれた記事を発見!思わず写メしちゃいました
この治療方法は、従来の放射線治療と異なり、炭素粒子を特殊装置に入れ回転させ、そこから放出された粒子をガン細胞に照射させることにより、がん細胞のみを死滅させることができ、周りの正常な皮膚組織はダメージを受けることなく、仕事をしながら、また趣味を楽しみながら生活することができます。

東北でこの治療が受けれるところがあります。
福島県の郡山市にある「南東北がん陽子線治療センター」というところです。前にも記事に載せましたが、大きな軍事施設のような病院で、ここで陽子線治療が受けられます。

不和先生と渡辺院長
この二人がこの病院のブレーンです。陽子線治療の第一人者・不破先生。そして、この病院の渡辺院長です。

セミナー会場
この写真は春に一戸のコミュニティーセンターでやった時の写真です。今回写真を取っているひまがなく、同じような感じだったので載せて見ました。

陽子線治療が実際どのくらいの効果をもたらすのか。
わかりやすくいうなら、こんな感じです。
cancer proton
「病巣」いわゆるガン細胞に、粒子線を照射するにあたり、ガン細胞の部分にだけあたるよう調整することで正常な細胞を痛めることなく治療ができます。

今回のセミナーでは、わかりやすく「10枚の板」の7枚目ががん細胞だったとき、通常は前6枚を焼き切って7枚目を照射する治療でしたが(放射線治療)、陽子線治療は、前6枚をスルーして7枚目だけを焼き切る方法を図解してくれました。
セミナーの講師・小島博士もお客さんにわかりやすいように丁寧に、そして要点をついた説明をしていただきました。
PET-CT検診の推奨もしていただきました。これも通常だと数十万かかるところを7~8万ほどで受診でき、しかも交通費も負担してくれるという大変ありがたいサービスです。同系列の病院が岩沼にあり、そこで受けられます。受信されたい方はぜひご連絡を…。

実際、2人に1人がなると言われているガン。
そして、治療に当たっては、先生の判断だけで行われている現状です。「セカンドオピニオン」第二の選択も選ぶことで、この治療法の現状をもっと広めていくべきです。
ただ、この治療は先進医療の適用となります。つまり健康保険の適用なないので、自費となります。
陽子線治療は、平均288万円かかるそうです。このお金が高いか安いか…
オレは、288万円でガンが治るというなら、絶対治します。借金使用が何しようがこの方法で治るのなら選びます。
そこで、今回お勧めするのは…(テレビショッピングじゃないですが)
最近、保険にも先進医療の治療費に適用になるものが増えております。
ただ、見て確認してもらいたいのが、先進医療適用の保険が最高いくらまで保障するかです。
ほとんどが1000万くらいでしょう。750万というところもあります。
(ちなみにうちは最高1400万です。業界最高保障いたします)

あなたは、ガンになったとき、どうしますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 どうも!

 ある検索でやったら、一番上にきてました(笑

兄貴ィ!!!!!

痩せなさい、がんの前にね!
2010/07/27(火) 21:25:45
URL | かつた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/708-1d14250b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。