温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2011/05/08 Sun 01:01
八戸に来たんですが、家系家のところからトンネルをくぐり、フェリー埠頭へ。
ここも被災の爪痕がガッツリ残っていました。思わず呆然となり写メはありません。

そこから八太郎大橋を越えて、八戸港へ。
そこには、津波で打ち上げられた漁船群が岸に置き去りにされている光景を目の当たりにしました。
八戸港にて1
大きな漁船が打ち上げられております。
八戸港にて2
一艘だけじゃありません。
八戸港にて3
自然の力にただただ驚かされてしまいます。
八戸港にて4
これ以外にも、たくさんの船やヨットが打ち上げられたようです。
八戸港にて5

ちょっと場所を変えて・・・
八戸港から蕪島
カモメの産卵で有名な蕪島周辺を。近くまでは行って来れませんでした。
八戸港にて6
ここでも漁船が打ち上げられています。
八戸港にて7
工場が立ち並ぶこの辺。この工場は被災に合われたのでしょうか?
被害あったんでしょうか


自然のパワーには、我々人間は“無力”を憶えます。どうやっても防ぎ切れなかったでしょう。

では、我々には何ができたのでしょうか?

常日頃、自然界の猛威に対しての備えを用意しておき、いざ起こってしまった大災害時にはそれに対応すべく行動していくことです。防災に関しては、いつなんどきでも動けるように、心がけましょう!

被災地で、見物客のように写メを撮るのはどうかな…と躊躇したんですが、我を忘れて写メを撮ってしまいました。実際、被災地でこのように写真に収めている人たちが横行している話を聞きました。
節度をもった行動が必要であることも忘れないようにしてください。

このあと・・・

何となく切ない気持で帰ってきました・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事にツバメも巣立ちました。
俺、市内から出る機会がなく
3月から店に引きこもってるけど、
せつないね...(車の修理代も)

あと、リンク変更どうもv-411
2011/05/11(水) 11:41:07
URL | koixxxx #-[ 編集 ]
ども!
リンク貼っておきました!
変更もしておきました!

いや~せつないね…でも前向きに走り続けまっせ!

…痩せれないなぁ~!(爆)
2011/05/12(木) 13:17:20
URL | 6すけ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/813-58bb4fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。