温泉大好き・6すけが、日常感じた事・体験した事・疑問に思った事・ムカついた事・可笑しかった事をもやっとカキコする“裏けむり日記”。どうぞよろしく!
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2014/01/05 Sun 17:22
岡田准一主演の映画「永遠の0」を鑑賞してきました。
今年一発目の映画、これにして本当に良かった。
素晴らしかったです。

岡田君の演技もそうでしたが、内容、ストーリーが素晴らしいです。

思わずうるんでしまった涙腺をこらえきれずに鑑賞してきました。

永遠の0

零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、『ALWAYS』シリーズなどの監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマ。祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を、現代と過去を交錯させながらつづっていく。
主人公の特攻隊員役に、『天地明察』『図書館戦争』などの岡田准一。現代に生きる孫に三浦春馬がふんするほか、井上真央や夏八木勲など若手からベテランまで多彩な俳優が共演する。
生と死を描く奥深い物語となっている。主題歌はサザンオールスターズの「蛍」。



小説は賛否両論あると思いますが、オレは単純に反戦映画としてはとらえず、その当時もそう思っていた零戦パイロットがいたんだという事実を知ってほしい、その一言だと思いました。

戦犯についてどうこういいませんが、単純に戦争という悲劇を繰り返さないためにも、この平和ボケしている世の中に対しての≪戒め≫のような、そんな作品であっていいと思いました。


過ちは繰り返さない。


そう思っている人たちがこの作品で改めてその思いを振り返ってくれたらいいのかなと思いました。


いい映画でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rokusuke.blog3.fc2.com/tb.php/891-62e1b3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 6すけの裏けむり日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。