スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えない虹

先日日曜日、買い物へSCへ行っての帰り道・・・

消えない虹

雨脚で前が見えないと思ったら、ちょうどきれいな虹が姿を現しました。
中塚工務店あたりから、湊の屯所の辺りに色鮮やかな虹

走りながらの写メはなかなかテクが必要でしたが、激写

久慈街道を下りたところ、カーステからB’zの「消えない虹」が・・・

なんとグットタイミング



この曲を聴くと・・・

ジワッと心に響きます。

消えない虹をさがしに行こう

自分をみつめる

一日何もしたくないときありませんか?


オレは毎日そう思ってます


なんでも、そう思い始めると“うつ”症状に陥りやすくなるそうです。

メリハリのある日々を送っている人こそ、それが解き放たれた時なりやすいそうです。

「あんまり頑張りすぎないことが一番だよ!」
ある事業所の奥さんに言われました。

毎日あちこと周りながら思うことは

「周りの皆さんにいいものを提供し喜んでいただく、一生涯の生活を安心して暮らせる日々を送っていただくために、将来のリスクを回避できる手段(方法)を一緒に考えていきましょう」


とは言うものの、久慈市民全員が知り合いというわけでもないので、赤の他人からこんなこと言われたら胡散臭いと思われるのも無理ありません。


自分がなぜこの仕事を選んだのか・・・


「みんなが嫌がることを率先してやることで、より自分自身の成長を加速させることができる」

と思ったからです。
正直、この仕事つらいです。断りの恐怖が常に付きまとっています。
好きかと言われると素直に首を縦には振れません。
ですが、嫌いではありません。むしろ楽しんでやろうと日々模索しております。
断られてなんぼ!むしろチャンスと思う前向きな気持ち(ポジティブマインド)で走っています
人間誰しもすべてうまくいく人生とは限りません。もまれてふまれてやじられて・・・
それが人間として成長していく原動力だと思います。

その姿ががむしゃらに仕事しているように見えるんでしょうね。うれしいことです。
(実際にお客さんところに行っても、仕事の話は・・・ほとんどしてないような気がしますが)



「疲れたまってるんじゃない?」


ある同級生のところに行った時、こんなこと言われました。
ドキッするじゃないですか・・・(惚れてまうやろぉ~~

そこでお土産にもらいました。

岩手県産ホップ使用
岩手県軽米町産のホップを使用したサッポロ生ビール<黒ラベル>東北ホップ100%と、遠野産ホップを使用したキリンとれたてホップ「一番搾り生」です。

仕事上がりのビールはたまらんです!ごちそうさまでした

久慈産業まつりと日商特別表彰

10月17日(土) 久慈アンバーホールでは、「第40回久慈地方産業まつり」が開催されました。

久慈地方の農林水産商工が一同に集まり、多くのお客さんが来場いたしました。
山ぶどう・短角牛フェア、商工まつり、技能まつり、生活まつり、それぞれのブースで久慈の特産品が振舞われました。


豊かな山・海・里の特産品と、地元商工業社の逸品が展示、販売されることで、地場産品の活用促進をアピールできる良い機会なんですね。
意外と市外からの方が多く、野菜・果物を大きな袋でお買い求めになってる方も多かったです。
また、ホールでは「民謡まわり舞台」の公開収録も行われ、神山浩樹アナウンサーも館内放送を使って開演をPRしてました。
人力車
会場をまわっていました。エコですね。


で、同日。


ロイヤルパークカワサキにおいて、商工会議所前副会頭の佐幸本店佐々木明氏の「日本商工会議所特別功労者表彰」の祝賀会がありました。
表彰式会場
ロイヤルパークの会場内です。祝賀会直前です。
佐々木氏表彰状
とても名誉な賞で、全国で佐々木氏一人だけの受賞。街づくりや発展に尽力された功績に対しての表彰です。約200名の参加で、フラダンスやソロプチミストの余興もあり会場は盛り上がっておりました。

ここでも飲まされ、日本酒たっぷりいただきました。

その後、一沢社長と会議所晴山係長と居酒屋櫻へ。
会社のトップに立つ人間としての気構え心構えをご指南くださいました。
こちらでも日本酒をいただき、後半は睡魔に襲われてきました。



いろんな行事イベント続きでお疲れなわたくし…
ゆっくり眠りたいです

研修 in 大磯 二日目

研修二日目。二次会~部屋飲みですっかり寝てしまっていたオレ。
最近飲むと寝るクセが戻ってきてしまいました。
体が疲れているんでしょうかね?

さて、研修二日目。

朝のコーヒーがたまらなくおいしいです。

二日目は商品販売のスキルアップ研修でした。

実際、目の前にモノがあるわけでもなく、それが一生涯守ってくれると言われても実感がわかないと言われます。車や電化製品と違い目に見えません。
この仕事が他の仕事と違うところはこの点です。
ですから、この仕事を極めた人は、他の仕事に就けば飛躍的営業が可能と言えます。

だったら

目に見えない商品を、あたかもそこにあるかの如く見えるようにすればすばらしいですよね。
現実、紙切れ一枚の世界ですが、その紙切れが何百万、何千万、はたまた何億円にもなりうるのです。実際そのお金をしっかり受取っている人がどのくらいいるでしょうか?

過去5年間の統計を取ったらしいのですが、

「配偶者が亡くなった際、死亡保険金の請求をして始めて金額を知った人」

が、全体の7割くらいだったそうです。7割ですよ!


「これしかないんだ…」


と思われた方がどれだけいたことか…。

そんなことにならないよう、自分の保障額は定期的にチェックすべきです。
でも、必要以上に用意するのも問題ですよね。
だから、靴を買うように、部屋の大きさにあった液晶テレビを買うように、体型にあった食事をするように(自己反省…)すべきです。



午後からは紹介営業と法人決算先の税務対策です。
紹介訪問は、やはりいい商品を買った時、自慢したり教えたくなったりしますよね。
それと似ています。しっかりと身の丈にあった商品を用意すれば、過大や過少に持っている人にアドバイスできます。そこを紹介してもらうことですそ野を広げていきます。

法人の税務対策は簡単なことなんですが、意外とやっていない会社が多いです。
方法あると思いますが、手っ取り早いことは

「法人で退職金を保険を使って準備すること」

です。
手前味噌ですが、退職金のメリットを利用する方法を、会社で税金を取られないように積み立てしていくこと、つまり自己資本を増やすことで、財務体質を強化し、銀行頼みの企業経営からの脱却を図ることができます。
積み立て方もたくさんありますが、保険を使うことで一石二鳥、三鳥にもなるのです。
気の長い話なので、途中で挫折してしまうこともありますが、それをすることで連鎖倒産を回避できたとか、手形落ちなかった時など助かった話をあちこちで聞くことが多いです。

特に中小企業の経営者の皆さんは意外と用意していない場合が多いです。

私がそんな企業のアドバイザーとしてお手伝いいたしますよ!(笑)

短かった2日間、ともに勉強した皆さんとも今回で最後となります。
別れを惜しんでの帰路となりました。

大磯駅で4人で硬い握手。いずれまたお会いしましょう!

3人は飛行機でお帰りということで横浜駅で下車。バスで羽田へ向かうそうです。
オレは一人新幹線なので東京駅へ。

東京駅に到着し、新幹線指定席を確保。さて…1時間ほど時間あります。

!!!

行ってみよう!東京駅ラーメンストリートへ…

研修 in 大磯

ラーメンをたらふくいただいた4人は、横浜駅へ。
いい天気で少し暑いくらいです

東海道線で大磯駅へ向かいます
40分くらいで到着、寝不足な4人は車中ずっと目をつぶって寝てました

研修センターには懐かしい顔ぶれがそろっておりました。
ひさしぶりと声かけて、近況を聞いたり、笑顔があちこちで見えていました。


そんなこんなで研修会が始まった


24名の参加者はそれぞれ4つのチームに分かれ、2日間の研修が行われます。
今回の研修では、自分自身の営業活動と同時に、チーム運営と社員の育成がウエイトを占めている点を挙げ、仕事と育成の両立の難しさが露骨に出てきました。
オレの場合、新人さんがいないので、育成という点は今のところないんですが、社員さんへのアドバイスやモチベーションアップのためのミーティングは育成のそれと似ています。

また、一つのテーマに沿ったディスカッションも行われ、

「未来の自分の姿」

と題して、自分の豊富や意気込み、チーム指導・教育・知識レベルアップなどいろいろな意見が出されました。
特徴的だったのが、

2:6:2の法則

人間が集団を構成すると、
『優秀な人が2割、普通の人が6割、パッとしない人が2割』
という構成になりやすいという法則。

例えば、集団で何らかの活動をすると、
2割の人が、率先してリーダーシップを発揮し、
6割の人が、そのリーダーシップに引っぱられて働き、
2割の人が、ボーっとしてる。
という傾向があるといいます。

次に、その2割のサボった人達を除いて、残りのメンバーだけで同様の活動をすると、
やはり、メンバーの中の約2割の人が、新たにサボり始めます。
逆に、サボった人ばかりを集めてグループを作り、活動をさせると、
その中の約2割の人がリーダーシップを発揮し始め、
6割の人は、それに引っぱられて動き始めるそうです。


これは、優秀な人ばかりを集めてグループを作った場合も同様で、
6割は普通に動き、2割はパッとしくなるといいます。
スポーツの世界でも、お金をかけてスタープレイヤーを集めても、
ズバ抜けて強いチームができるわけではないというのはこういうことなのでしょう。
逆に、スタープレイヤーを引き抜かれてしまったチームには、次のスタープレイヤーが出てきたりします。


会議で発言しない人がいたとします。
その人に発言させるには、そんな人ばかり集めて会議をすればいいのです。
無口な人ばかり集めて会議させると、ちゃんと口を開き始めるのです。
中には、リーダーシップを発揮する人も出てきます。
私達は、自分がいる集団によって、様々な役割を演じうるということです。


実は、生物の世界にも、似たような現象があります。
アリは働き者というイメージがありますが、数%のアリは、働かずにふらふら遊んでいるそうです。
そして、このふらふらしていたアリたちだけを集めて別の場所に移して、しばらく観察していると、
その中の数%のアリだけがふらふらと遊び出し、他のアリたちは働き者に変身するそうです。
逆に、働き者のアリばかりを集めて集団を作っても、まもなく数%のアリは遊び出すといいます。
この数%という比率は、いつも変わらないそうです。


集団行動を取る課程において、このリーダー的存在(指導者)の資質が問われます。
しかし、その集団をつかさどっているのは、リーダーよりも支えるメンバー達ではないでしょうか?
リーダーひとりあ~だこ~だ言っても、着いて来なければ集団としての価値はありません。
カリスマって言葉はこれに当てはまるか灯りませんが、魅力ある人間や頼りがいのある人間によく使われますよね。異端児とは違うんでしょうけど。

そんなこんなで、一日目の研修会が終了。
夜は懇親会、二次会でまた飲みすぎました。
前泊4人+3人(宇都宮・長野・福島)と部屋で飲みなおし…具合悪っ

 次の日 

大磯から見た茅ヶ崎湘南の朝
大磯から茅ヶ崎の海岸を。朝日がまぶしいです

さて、二日目もがんばります。眠いです。頭痛いし。




あそんでばかりの数%のアリにならないように頑張ります。

魂の一麺を食す 横浜番外編

品川駅を後にし、京浜東北線で横浜まで向かいます。

ラーメンの余韻に浸りつつ、どこのラーメンはこんな味だったなぁ~とネタ帳にカキコしてと…
つけ麺2杯だったので、正直そんなに苦しいわけじゃなかったんですが、お腹が張ってしまい、ますます関取街道まっしぐらです

さて、目的地が近づくにつれ、外の景色も港町・横浜を象徴するようなイルミネーションに包まれてきました。
夜の横浜
素敵な夜景ですね~!桜木町駅で降りて、駅のロータリーからの写メです

でもって、こちらも
夜のランドマークタワー
感度が弱いですね。でも、そびえ立つタワーはすばらしいです。
これで一つの文化ですもんね!

続きを読む

我輩は猫でありました

日曜日。オヤジさまとお昼。ひさびさの喜多八へ。ここでもチャーシュー麺をいただいた。

食べ終わり一息。

と、オヤジがボソッと…



「チャチャが…死んだんだ。」




えっ…




チャチャとは、実家に住んでいる猫である。
うちの妹さんが高校時代、同級生のチカちゃんから譲ってもらった黒白の猫である。
あの時はまだオレも高校3年でした。あれから17年…

来た時はほんと手のひらサイズくらい(もうちょっと大きかったかな!?)で、かわいい、ちょびヒゲの猫でした。


いろんな思いがこみ上げてきた。

人のいるところが好きで、いつも後を着いて来る。一緒に寝てた

思えば、うちの母がチャチャ大好きで、面倒を見ていた。
じいちゃん、ばあちゃんがいつも座っていたソファーの横にちょこんと座ってたかと思ったら、丸まってゴロリ… よく寝る猫じゃ。

夏場はいつもケンカして帰ってきてた。顔中引っかいて動物病院へ。また「来たか…」が先生の口癖…
最近はちょっとした事故で足をなくしたが、元気いっぱいに走り回っていた。


オレの一番の思い出に残ってるのは、ちょうど8年前、9月11日夜。

たまたまNHKのニュースを見始めたとき、さっきまで寝てたチャチャがテレビに向かって大きな声で泣き叫んだのを思い出した。
びっくりして母と何事かと唖然としてた。その5分後…


飛行機がビルに突っ込んだ。


何かを感じていたんだろうか。



母親の葬儀の日、祭壇前の座布団の上にちょこんと座り遺影を見つめるチャチャ。

お前も悲しんでいるんだね。



オレの人生の半分を一緒に過したことになる。
17年という長い年月を生き抜き、何不自由なく過してきた幸せものだったと思う。

オヤジは目頭を熱くしていい人生だったなと思いふけていた。


家族の一員として過してきた日々を、決して忘れません。
天国で母ちゃんと一緒に遊んでてください。





泣きながら書き込んでるのでちょっとへんな文になりました。
すんません。

荒れ地をいつか 緑の森に

先日、仕事中だったんですが、少しサボり入ってしまい、あるところで半日過してしまいました。

一応、仕事もしてきたんです。ですが、ほとんど世間話。途中、いつもお世話になってるGLOVERさんも交じってあ~でもないこ~でも無い話で盛り上がり…

その時、この本を貸してくれました。

風と暮らす[Ⅰ]

久慈市在住の元教員の方が、自分の家を建てると思った時に書いたエッセイでございます。

まださわりだけしか読んでないのですが、実在の人物が名前を変えて登場しており楽しく読めそうです。
あとで感想でも書こうかと。面白そうです。

見慣れた場所が写真で載ってます。これ…おもいっきり夏井町じゃね~~ぇ!?

今宵、月の見える場所に

今日は実は満月だったようです(知らなかったオレ)

やけに月明かりがまぶしく、歩いて帰るオレを照らし続けてくれた。

今宵の満月は


なんか雲が怖っ!


この月を、同じ月を見ているんだろうな。
何を思って見ているんだろう?
あの時一緒に見た満月…
君を照らしていた満月が今夜も輝いている
またあの時のように照らして欲しいな

判決をくだされます。

今日は投票日。朝早くに投票所に行ってきました。

あっさり投票も終わりましたが、ちょっと腑に落ちないというか、どうなのかなと思ったことが。

それは…


「最高裁判所裁判官選任」


罷免したい最高裁判所裁判官に「×」印をつける国民審査だそうです。


ぶっちゃけ、9人ともまったく知らないし、なんで罷免したい人に「×」書かなきゃならないの?
知らない人に「×」つけて罷免していいものか?公平性にかけているのでは…と思った。

知らない裁判官に投票(罷免のための「×」)するのもどうなのか?
中には全員「×」する輩も出てくると思いますよ。

罷免された人、かわいそうです。

ま~でも、選任するためにはそれが狙いというのはわかってるんですが…


今日は眠り一日ですね…

湯けむり天気予報


-天気予報コム- -FC2-

今日はどんな日?

QRコード

QR

6すけってどんな人?

ようこそ!
プロフィール

6すけ

  • Author:6すけ
  • 1974.08.20
    A型/しし座

    趣味;
    映画観賞
    飲み会
    PCいじり
    ラーメン食べ歩き
    サングラス収集
    ビリヤード
    手料理(和洋中等問わず)
    真夜中のドライブ
    エ○画像&動画閲覧(!?)
    旅行(行ったことないとこへ)
    FP技能1級資格取得(ファイト!)
    痩せる為の努力(負けるな!?)
6すけの目標とお知らせ
カテゴリー
6すけの今日の気持ち
リンク
6すけのお買い物箱
お買い物するならここ!6すけの独断と偏見で厳選した商品が盛りだくさん!! こちらをクリック!↓↓

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。